催眠療法大阪 体験談 20代女性(自己臭恐怖)






[PR]



2009年01月02日(Fri)
催眠療法大阪 体験談 20代女性(自己臭恐怖)

体臭で悩んでいる。自分では自分がどんな臭いを発しているのかはわからないが、
自分と同じ空間にいる人はみんな鼻水が出たり咳をしたりしている。
この事が気になっていろんな事に積極的になれないのでなんとか治したい。
とご相談にみえた、女性 20歳代 K.Tさんが寄せて下さった感想です 




ちょっと説明書みたいですけど…   
私が催眠療法を受けてみようと思ったのは、
インターネットで自分と似たような症状の人がいないか探して
いたときに、匂いは気にするほど強くなる、気にしないのが一番
と書いてあったので、自分で大丈夫、大丈夫と暗示をかけようと
したんですが、無理だったので、テレビでタバコがおいしくない
と思って禁煙に成功していたのを思い出して
これなら気にしないようにできるかもしれないと思ったからです。
どんなことをするのか最初は不安でしたが、女の先生だったし、
最初に私の話をじっくり聞いてもらえたし、
催眠療法についての説明も聞けたので、安心しました。
私の場合、誰にも言えなかった悩みを誰か他の人に聞いてもらって、
話をしたというのも大きな進歩でした。
催眠状態のときは重力がかかって下に引っ張られる感じで、
すごく気持ちいいです。
テレビでは、催眠中にいろいろ尋ねられて、
子供が答えるみたいになったりしていたので、私もそんなことになるのかなぁ
と不安でしたが大丈夫でした。自分が嫌だと思ったり無理だと思ったことは
無理やりや
らされることはないです。それから意識はしっかりしているので、
何かあっても逃げ遅れることはないと思います(笑)。
私は長年悩んできたので、効果はすぐにはでませんでしたが、
だんだんと、悩む時間も減って、外出してみようかなとか
何か新しくやってみたいなと思うようになりました。
ほんとに一歩踏み出してみて良かったと思います。
私が悩んできたことが無駄なことではなく、これからの人生に
いかせればと思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。





実際は全く匂いなんてしていないのに、どうしてもそう
思い込んでいらっしゃる様子で、その為に行動が
制限されている状態だったのですが、
回を重ねる度に笑顔の数が増えて行きました。
そして接客のアルバイトも始めました。そう。彼女の言う通り
人生に無駄な事など何一つ無いのだと私も思っています。
悩んで苦しんだ時間も捉え方一つで後の人生にちゃんと
生かせる事ができます。
いつまでも、シャイで、笑顔が可愛くて、そして優しいあなたのままで
いて頂きたいと願っております。